日本史語呂合わせ集

歴史(日本史)の語呂合わせを紹介しています。受験対策や学校の試験対策に使ってください。
 

2014年03月06日

飛鳥〜奈良時代の日本歴史年表 語呂合わせまとめ


701年:藤原不比等らが、大宝律令を完成させる

【ゴロ】大宝律令、ナンバーワン(701)



708年:武蔵国から銅が朝廷に献上される
    →金属貨幣である和同開珎がつくられる

【ゴロ】名をば(708)広めよ、和同銭



710年:元明天皇が、平城京(奈良)に都を移す

【ゴロ】なんと(710)きれいな、平城京



712年:太安万侶が、古事記をつくる

【ゴロ】古事記で、間違いないに(712)



713年:諸国に、風土記をつくらせる

【ゴロ】風土記で、間違いないさ(713)



---------------------------------------------------

リスニングを最速で上達させるポイントはたった2つ!

1つはネイティブの発音をおぼえること。もうひとつは・・・
http://k-universe.net/web/imran/

無料公開中!!

---------------------------------------------------



720年:舎人親王らが、日本書紀を編集する

【ゴロ】何は(720)ともあれ、日本書紀



723年:三世一身の法を定める

【ゴロ】なにさ(723)、この法、三世一身



724年:聖武天皇が即位する(在位724〜749)

【ゴロ】何し(724)ようか?聖武天皇



741年:国分寺・国分尼寺建立の命令を出す(by 聖武天皇)

【ゴロ】名よい(741)寺、国分寺



743年:墾田永年私財法を定める
    →私有地=荘園の発生
    →公地公民制がくずれる

【ゴロ】こんでええねん、もう公地なしさ(743)



752年:東大寺の大仏が完成する

【ゴロ】東大寺、なんとごっつい(752)、大仏さん



784年:都を山城(京都府)の長岡京に移す

【ゴロ】名は死後(784)に高まる、長岡京





posted by 日本史語呂合わせ at 03:23| Comment(0) | 時代別まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。